毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

道も駅も変わる

品川の隣に新たな駅ができるそうですね
山手線の駅の数が増えます
c0161474_14430268.jpg


記憶に新しい新駅は武蔵小杉
少し古い話で銀座線の溜池山王駅
しばらく銀座線を使わないでいたら
溜池に駅ができていました

近い将来
東横線綱島の近くに新駅ができるそうですが
長く住んだ地域も 少し離れると
浦島太郎です
武蔵小杉はJR二駅、東横線、目黒線、街はiPhoneの地図で確認したり 、電車の行き先は必ず二路線が交互にきますので、路線図を見ないと間違った方向に乗り迷子になります

働く方々には便利になり
老いを迎えるわたしには
そこまで便利でなくともよいような

使いこなせませんね


[PR]
# by kurononanona | 2017-05-26 14:25 | Comments(0)

幸せを運ぶ 妖精ちゃん

c0161474_17345119.jpg

産まれたばかりの
双子の赤ちゃんです

娘の甥と姪です

実は娘は双子の兄弟の弟さんと結婚しました
そのお兄様に また双子の男女の赤ちゃんが産まれたのです

昨年 双子かもしれないと 知った時は みなびっくり

無事にこの日をむかえられて
みんな一安心です

我が家がそうなったら?

いやー
考えられませんが
あり得ない話でもないような

ともかく
すくすく
のびのび育ってほしいです

[PR]
# by kurononanona | 2017-05-20 17:28 | Comments(2)

今昔 いぬ の こと

昔のアルバムに 一枚不思議な写真がありました
女性ばかりが地味な着物やスーツを着て座っています
真ん中の女性は がっかりした顔で喪服を着ています

母がその写真を見ては私に話したものです
「 お父さんと青森に転勤した時にね、お犬様のお葬式があったのよ。バカみたいな時代だったわ
上司の奥様の犬が死んでね、葬儀をするって言うじゃないの、部下の奥さん達に皆集まるよう連絡がきて、皆さん泣いたりしてね、困ったわー」
母はこういう犬をお座敷犬といってね、外では飼わないのよと教えてくれました



息子が犬を飼うようになり数年経ちますが
私たち夫婦が数日預かったり、半年くらい滞在させたりすることがあります
彼のやり方で犬と接していますが
住居の中で飼うスタイルに
今ひとつ 慣れません
c0161474_02285882.jpg


母が言っていた お座敷犬になっています
本人も犬だと思っていないのではないでしょうか

庭や ぬれ縁などで飼い、寒い時には犬小屋に毛布
が理想です
排泄は土に それを人間が処理する

友人で犬との生活を幼い時からずっとしてきた人がいます
犬小屋はひさしのある屋外
夕方の散歩はかかさず、老いてからは 極寒の冬だけ リビングの床に毛布を敷いて ガスストーブの前に寝かせていました
理想的な飼い方ですが
広い空間がなければできません
彼女は8年前に犬をなくしました
雨の日の夜には土間から 出てきてクンクン言うので 家族は傘をさして用事をすまさせたそうです
よたよたと歩いて 最後まで犬は自分のやり方を通したそうです
ペットシーツを出しても、いやがり
家の中ですることはなかったそうです
彼女はそれ以来飼うのをやめました
仕事と歳を考えての結論です


息子の犬は このまま家の中で暮らしていくのでしょう
マンション暮らしですから 仕方ありません
ペットシーツ、除菌スプレー、ウェットティッシュ
赤ちゃんを世話した時と似たような用具をストックしています
この犬は わたしがシーツの交換をさぼると、
鼻と口でめくってハウスの外に出そうとします
外での生活なら足で土をかけるんでしょうが
綺麗好きです

よく見てみると 我が家の近くにも
ワンチャン達
裏のお宅二件
通り挟んで二件
ワンとも吠えない良い子らが沢山います
番犬をすることもなく
大人しくひきこもって生活しています

私はあと数日でお世話から解放されますが
うっすら積もる犬の毛綿
洋服にくっつく毛をガムテープでとりながら
みな、我慢強い飼い主さんなんだなーと
妙に感心してしまうのです








[PR]
# by kurononanona | 2017-05-05 01:01 | Comments(2)

五月
爽やかな季節です

釣り釜が先月で終わりました

GWの楽しい話題と
不穏なニュースが 同時に流れます

90を過ぎた先代お家元が
昭和の頃 書かれた 和 の色紙を出しました

誰よりも平和を願って
一碗からピースフルネスをと語りかけ
遺骨収集もままならぬ 島々 海に出かけ
献茶し、慰霊の旅を若い頃なさいました

無駄にしてはならない



原発で国土の何分の一かを失いました
廃炉もできない 人間の限界

三たび許すまじ原爆です

終わりますよ
正常な思考回路 下での暮らしが

昭和平成
平和成すこと明らかなり
守らなくては

c0161474_08004486.jpg










[PR]
# by kurononanona | 2017-05-02 07:42 | Comments(0)

27年の空白

ネットの繋がりとは摩訶不思議なものです

昨年 Facebookの中で マタニティスイミング時代に仲良くしていた方と、同じ名前の若い女性の写真を拝見しました

顔立ちや、ミドルネイムが私が知るあの赤ちゃんと同じなんです
あれは10月ころでしたか
Facebookの中のメッセージに もしかして
Mさんの娘さんでしょうか?と足跡を残しました

半年近く音沙汰もなく
あれは私の勘違いなのかと諦めかけていた時
返信があったのです


つい最近 メッセージを読みました
私はMの娘です
ご無沙汰しております、とまで書いてありました
丁寧なメールを読み進めると
なんと2014年1月に Mさんは急逝されていました

その後 メールを再びくださり
Mさんのことを詳しく教えてくださいました

小学2年生までの彼女しか私は知りませんが
Facebookの中の彼女は
Mさんにほんとうによく似ています


息子と同い年の彼女は
お母様が亡くなられたあとに結婚をし
幸せに暮らしているようです

Mさんには伝えたいことがたくさんありました
互いの引越し、彼女の離婚、介護
理由を書けばいいわけにしかなりません

転居をした私が連絡をさぼったのです

いつか会える日が来るだろうと
考えつつ 行動に出なかったわたし

Mさんは1人で娘さんを高校、大学と留学させて
立派な社会人に育てあげていました
アメリカ人の顔をして英語を話せない子にするわけにはいかないわ!よく 学校や教育の話になると真剣に将来を心配していました

やりとげたんだ
あっぱれ!Mさん

会いたかった
でも
天国にいかれた事実を知ることができて
もやもやした気持は晴れました


会いたいと思ったら
直ぐ実行しよう
たとえ
それが残念な再会だとしても
それが 自分が相手の方にしてきた結果だもの
仕方ない

それにしても
ネットの繋がりは
摩訶不思議












[PR]
# by kurononanona | 2017-04-08 23:46 | Comments(2)