毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

目がねいれ

背広を着ない生活になり 大量のネクタイが箪笥の中で眠っていました
裁縫が苦手な私でもつくれた メガネ入れ 最初から裏地があるので簡単でした バックの中でも案外便利で すべりがよくて 重宝しています 上手な方が見たら 笑われそうだけど ま、いいかな


c0161474_10583095.jpeg

[PR]
# by kurononanona | 2018-02-21 11:07 | Comments(0)

冬の入り口のころ

今年の冬は
冷え込みがきつい日がありますが
ニュースで言うほど寒くはない

コートを着て
マフラー、手袋して
足元は滑らない靴を

昔なら年寄りのおばあちゃんが
毎朝 孫達に言っいたことを
若いアナウンサーが優しく語りかける

さほど暖かいコートなど持たなかった
子供の頃
手がかじかむと、学校のストーブで
みんなで手を温めた

最初は指先が痛く
だんだん暖かくなっていく

先生がくるまで
わいわいと
ストーブのまわりは
人気の場所でした

高学年になり
先生が給食の時間になると
座っている列順に
食パンを温めてくれました
一週間に一度はあったかいパンに
マーガリン

だけど
ストーブの真ん前の席の子は
顔が真っ赤に火照って
セーターもぬいで
大変そうでした

低学年のころは
丸いガスストーブが教室の後ろに
高学年で四角いスマートなストーブが
教壇の横に

滅多に火傷も 事故もなく
あのストーブは
だれがつけて
だれが消していたのか
記憶がない


c0161474_07082816.gif


[PR]
# by kurononanona | 2018-02-04 08:10 | Comments(0)

たまには都内

たまには都内を観光しようと
メトロ一日券を買ってウォーキングしました
自宅から中目黒
朝ごはんはスープストックで
c0161474_19193862.jpg
中目黒  六本木で乗り換え
大江戸線で青山一丁目
そこから半蔵門線で表参道へ
骨董通りを歩いて
根津美術館
c0161474_19231878.jpg

c0161474_19233449.jpg

c0161474_19234841.jpg
原宿でスィーツ
一休み
c0161474_19244169.jpg
またまた地下鉄で銀座へ
オールドデリーでガッツリ カレーを食べ
気を入れて
東銀座まで歩き
ゴールドファイルで名刺入れを買い
またまた地下鉄で東銀座から日比谷に出て
有楽町のビッグカメラで
一眼レフやデジカメをしっかり
見るだけーで
帰りは日比谷から中目黒まで
かなり地下鉄乗ったつもりが
一日券900円とスイカでは
あまり合計額は変わりませんでした



[PR]
# by kurononanona | 2017-11-15 19:17 | Comments(0)

数年会わなくとも

彼女と出会ったのは
なん年前だろう
多分 30年以上前
ピアノが抜きん出て上手なお子さんがいて
c0161474_02490525.jpg

その成長を楽しく彼女から聞いていました
今は音楽を趣味として、弦楽器にも分野がひろまり、オケと仕事を両立させる社会人になっています

子供の進学の話に夢中な時代がありました
互いに自営の仕事の話のとき
住まいを決めるとき
子らの就職のころ
親のこと
地震のあとも三宿であったなー

話題はその時々に変わり
彼女は賢い人ですから
わたしは
いつも ヒントをいただく

頻繁に会うわけではないのに
関東で彼女が引っ越すと
かならずその街で出会ってきました

夏の終わりに
我が家で夜遅くまで食事をしました
3年ぶりだと思います

話題はいつのまにか
自分たちのこれから

少量のお酒で気分もよくなり
ノラジョーンズをきいたり

クイーンのブタペストのコンサートのDVDをみました
学生時代からの友のように
膝を立てて 床にすわり 亡きフレディの姿に
やっぱりいいねーと
彼女はスペイン留学中に 生フレディのコンサートに行ったそうで
喜んでくれました
c0161474_02490671.jpg

何を話すというわけでもなく

何となく互いの生活が変化したとき
会ってきたような気がします

楽しい人だから
また 会いたいな


わたしの 母親人生の宝物



[PR]
# by kurononanona | 2017-09-10 02:11 | Comments(2)

古くて新しい手芸

私達の時代は 小学生のころ
針やハサミを持ち込んで
おやすみ時間に手芸をするのは
自由でした
ちょっとした編み物
レリアン
ビーズ、レース編みを友人から教わりました

器用な人が憧れのまと

娘ができて
洋裁まがいなことはしましたが
やはり
仕上がりは外出着にできるまでには
なりませんでした

老眼もはいり
疲れやすくなってきましたが
再び
手芸を生活にとりいれたい

一昨年 リバティープリントで作った
サングラスケース
こんな小さな世界で遊んでみたいのです
c0161474_10445412.jpg


c0161474_10445461.jpg


[PR]
# by kurononanona | 2017-08-27 10:33 | Comments(2)