毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

蒸しますね~

蒸します~~~
 非常に不快な湿度と気温です

 何をかけようか・・・・

 修行僧の姿よりも

 カラッと晴れ渡った空に浮かぶ
 雲と水を連想してかけました

c0161474_1862271.jpg


床の間も 
 紙に書かれた水と 透かし彫りの香合
生徒さんは汗をふきふき バス停からやってきます
 通う方のほうが 何倍も大変
 頭が下がります


 7年ほど前ぐらいまででしたか
稽古が終わると とんとんとんと階段を下りて
 母は夕食の支度をするのです
 
 「ちょっと食べてかえりなさ~~い」
家族を持っている娘と わかっていても一緒に食事をしたがりました
 そうして
 こんどは 自分が その台所で料理をしています

 今晩はささみのあえ物 と しゃけのムニエル

 だんだん 慣れてきました
[PR]
Commented by non at 2010-06-27 20:07 x
実家は
私の結婚後に引っ越したので
私の育った家は いまはありません

地下高速道路ができて
家のあった所は 公園になる予定が
ずっと 空き地のまま 立ち入ることも 眺めることもできません
ちょっと 寂しいです
いつか 公園になって開放されたら 息子たちと一緒に訪れてみたいです。

思い出の残る家で
再び暮らせるのは いいですね (^▽^)V
Commented by kurononanona at 2010-06-28 09:21
現代は家のために 生き方を考えることは少なくなりましたね
長男でも 長女でも
ずっと同じところに住み続ける人の方が 少ないような気がします

長いこと空き地になっているんですね
 家はなくとも 遠くに見える山 川は 同じ風景でしょう
いつか立ち入れるうようになるといいですね

ここで生まれ 育ったので なんだか不思議な気持ちです(今のところ)
by kurononanona | 2010-06-27 18:15 | Comments(2)