毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

猛暑の中の女ふたり

昨日も猛暑でした。
数日前に約束をした友人と待ち合わせ。
友人の中でも、特にラテン系、いや、もしかすると顔だけ日本人かもしれないその人と久々にランチをしました。

待ち合わせは、こんな場所。
c0161474_885964.jpg

彼女は、数件の日本語教室を終えてからやってきました。
仕事は、まさに、朝飯前にしてしまう、生徒さんと教師。彼女のバイタリティーを話しながら感じとり、猛暑も一瞬忘れました。
彼女は、一対一でも、一対複数異国人でも、持ち前の明るさで対応できちゃう。
昨日は、一対一のお一人様対応をしてもらいました(^_-)。

忘れましたといえば、昨日は、私の誕生日でした。

渋谷警察署。
私は、この先の日赤病院で生まれたのでした。当時、246には市電が通っていて、兄二人を家に残し、元気になって、世田谷に帰りたかったと、母の回想録に書かれていました。切迫流産と、腎盂炎を強い薬で抑えながら、しかも、停電下の難産だったらしい。
この暑い夏に、母は、大変だっただろう。

8月22日、(ーー;)何の関連もなく書かせていただけば、向田邦子さんの命日でもありました。真夏に突然消えてしまった作家。

戦場で亡くなられた山本美香さんと、聡明な感じが似ていて、ふと、重ねて思いました。

尖閣、竹島と争いを起こす愚かさ、彼女が紛争は遠い国の問題ではないと残した言葉。

自国に置き換えて見なければないけないよね。
ずっとずっと言い争うことはストレスだけれど人は死なない。
100年でも、1000年でも耐えようよ。
争いは末代まで遺恨を残す。

平常心を持つ国であってほしいな。
[PR]
Commented by non at 2012-08-23 15:19 x
1日遅れましたが…
お誕生日おめでとうございます (^-^*)/
私も長男を8月に生みましたが
大きなお腹で夏の暑さはこたえました~

領土問題は
日本だけではなく
世界のあちこちで ずっと くすぶり続けているのでしょうね
なかなか決着のつかない問題であり
これからも 繰り返していくのでしょうね
「国」という単位のなくなる日まで…
Commented by kurononanona at 2012-08-24 07:01
nonさん、ありがとうございます。とうとうラスト50代です(^_-)
真夏のお産、暑かったことでしょうね。

紛争は終わることはないのでしょう。
TVの再放送は韓流ばかりというのに(ーー;)
島の名前が、竹とか尖がるとか、物騒ですね。
by kurononanona | 2012-08-23 07:30 | Comments(2)