毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

27年の空白

ネットの繋がりとは摩訶不思議なものです

昨年 Facebookの中で マタニティスイミング時代に仲良くしていた方と、同じ名前の若い女性の写真を拝見しました

顔立ちや、ミドルネイムが私が知るあの赤ちゃんと同じなんです
あれは10月ころでしたか
Facebookの中のメッセージに もしかして
Mさんの娘さんでしょうか?と足跡を残しました

半年近く音沙汰もなく
あれは私の勘違いなのかと諦めかけていた時
返信があったのです


つい最近 メッセージを読みました
私はMの娘です
ご無沙汰しております、とまで書いてありました
丁寧なメールを読み進めると
なんと2014年1月に Mさんは急逝されていました

その後 メールを再びくださり
Mさんのことを詳しく教えてくださいました

小学2年生までの彼女しか私は知りませんが
Facebookの中の彼女は
Mさんにほんとうによく似ています


息子と同い年の彼女は
お母様が亡くなられたあとに結婚をし
幸せに暮らしているようです

Mさんには伝えたいことがたくさんありました
互いの引越し、彼女の離婚、介護
理由を書けばいいわけにしかなりません

転居をした私が連絡をさぼったのです

いつか会える日が来るだろうと
考えつつ 行動に出なかったわたし

Mさんは1人で娘さんを高校、大学と留学させて
立派な社会人に育てあげていました
アメリカ人の顔をして英語を話せない子にするわけにはいかないわ!よく 学校や教育の話になると真剣に将来を心配していました

やりとげたんだ
あっぱれ!Mさん

会いたかった
でも
天国にいかれた事実を知ることができて
もやもやした気持は晴れました


会いたいと思ったら
直ぐ実行しよう
たとえ
それが残念な再会だとしても
それが 自分が相手の方にしてきた結果だもの
仕方ない

それにしても
ネットの繋がりは
摩訶不思議












[PR]
Commented by nonkonogoro at 2017-04-09 20:44
私の友人も学生時代の同級生のお嬢さんと
やり取りをしているそうですよ。
私はフェイスブックはしてないですが
普通のブログとはまた違った 不思議な出会いが
あるのでしょうね。
Commented by kurononanona at 2017-04-10 08:10
気持ちのどこかに Mさんとの再会を決めていた数年がありました
娘さんは海外の方との連絡に使われていたようで、偶然、見かけたというわけです

もうこの世にはいらっしゃらないと知り、
Mさんの生き方を娘さんに伝えて頂いた有り難さ
私の余生にも じんわりと 影響を与えるものだと思っています
by kurononanona | 2017-04-08 23:46 | Comments(2)