毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

小学生の頃の娘の絵です

小学生の頃の娘の絵です
まぁ不思議な女の子

この猛暑の中
本棚  書庫を整理しました
こんなイラストもあちこちから出てきました
可愛らしい時代でした
ひとつ今と違うのは
ネットもスマホもない時代の子育てでした

あの頃  電車にのれば 小さな絵本を出したり
私の視線は常に子供へ

今はお母さんは暇さえあれば
スマホ
ママー!っとスマホに夢中の母へ
お子さんが話しかけていたりします

そんな時代の流れにのりながら暮らして来た18年あまり
昨年の秋から
私はネットの環境をかなり変えました
残したのは
フェイスブックと家族間のライン  そして
このブログだけです

長い間お付き合いしていただいた方々に
毎日 話しができないのは
少し寂しかったし
黙ってやめたので
申し訳ない気持ちがありました
やっぱり戻りたい
そんな葛藤もありました
好きな方ばかりでしたし

やめてみて
秋が過ぎ 冬が来て 春
この猛暑を過ごしました

孤に向かって 少し強くなったかもしれません

孤とはこういう感覚なのかもしれません





c0161474_08590355.jpg


[PR]
Commented by nonkonogoro at 2018-09-04 09:41
お嬢さまの絵
やはり現代風ですね。
いや 今の子供の絵は もっと今風なのかな~
これはどこか実際に見た光景なのでしょうね。

先日もベビーカーを押しているお父さんは
片手でスマホを見ていました。
前から危険が近づいても 子供を守ってあげられませんよね。スマホ中毒の人が多いですね。

私は いまだにガラケイなので
電車内では たいてい読書したり
スマホをさわっている人の割合をチェックしたり~
もし 災害にあったら 隣の人の情報に頼ることに(笑)
旅の時だけは タブレットを持参しています。
Commented by kurononanona at 2018-09-04 11:29
nonさん
台風 怖いですね
どうか無事に。

あの絵を描いた頃
水槽がありました
亀も飼っていたり
息子が捨て猫を保護したりしていました
断片的な事柄が一枚の絵になっているような気がします

ガラケー 新機種あるのかな?
あれば好きな人のために生産してほいしですね

ネットって 楽しいんですが
たまに
心と時間を暇にしてあげないと
心も時間も食われてしまうようで
少し減らしました

なかなか
これはこれで快適です
by kurononanona | 2018-09-01 08:57 | Comments(2)