毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

突然の電話

あれは 8年以上前のこと
真夜中に 我が家へ 母から電話があった
こちらは 声もまともに出せない 2時ごろだったか・・・
母は「●●が 暴力団につかまったらしい どうしたらいい」と言うではないか

泣きそうな母の声
こちらだって声も出ないくらい驚いた
よく聞けば
数分前に 母の電話がなり 
「おばぁちゃ~ん 助けて~」と泣きながら叫ぶ声がした
母は
「●●ちゃん どうした」と咄嗟に孫の名前を言ったらしい
「あ。。ああ~~~殺される」と叫んだらしい
「どうした●●ちゃん」と聞けば
「飲んでいたら お金なくなった お金がないんだよ 助けて~」
まわりに男の声がして 電話は切れたという
母はすぐに警察に電話を入れた(何も確認せずに とにかく110番したという)
もうすぐおまわりさんが家に来るという

しばらくして
再度電話があった
「おまわりさんが来たよ もう一度電話があったら また連絡しなさいというから
起きている ●● 大丈夫だろうか」と声が震えていた
私もまだ頭の中が混乱していて
「●●だったの?ほんと?」それくらいしか言えないし 
警察が来たのなら 一安心と思っていました
着替えて 車で行こうかと思っていたら

また 電話
 ●●ちゃん からだった!!!
なんと 奥の部屋で彼は寝ていた
狭い家だというのに 若者はぐ~ぐ~寝ていて
この騒ぎを知らなかったと言うではないか

どうも人が来たようだと 彼は目がさめたらしい

母は奥に孫が寝ているということさえ 忘れてしまうほど
動揺したということです

世田谷署のおまわりさんも 結果を知って
「事件でないほうがいいのです」と電話で答えてくださり

私も夫も 真夜中に目が覚めてしまい
そもそも 夕ごはんだって一緒に食べただろう
孫が そんな真夜中に外出するわけないのにね~
なんと人騒がせな いたずら電話と思いました

これが オレオレ詐欺の古い形だったのですね
今はもっと もっと巧妙だそうで

母はその後 孫が就職し 転勤し 一人暮らしになり 少々 記憶力もなくなり
さまざまな 業者 製品 保険など だまされました

おそらく おれおれ詐欺の犠牲者の多くは
高齢者独特の 判断力の欠如や 妄想も加わり
アドバイスしても 無理な精神状態になっているのでしょうね
どうしたら よいのでしょうね

そういう 自分も そういうターゲットになりつつあるのです
by kurononanona | 2008-10-28 08:17 | Comments(2)

陽が短くなりました

夕ごはんのちょっと前まで 施設にいました
自分がギターの練習に夢中になっていたので
母に会いに行くのが遅れてしまったのです

帰り道 とっぷり日が暮れてしまいました

灯をともしたバスがやってきます


ローリングストーンズの チャチャチャ~♪
が心地よく聴こえます

c0161474_19531180.jpg

わたしは 音楽が好きでよかったなと思います

いつも その場面にぴったりの曲が自分を楽しませてくれます
by kurononanona | 2008-10-10 19:55 | Comments(4)

草紅葉




 何度か通っていますが

  まだ 早い
  ちょっと おそかった

  ことしは ちょうど  でありました
c0161474_812553.jpg

by kurononanona | 2008-10-05 07:47 | Comments(4)