毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

雨の日の読書

隣の本屋で 本を買って
誰もいない店で読書

 ほんと だれ~~もいない

本を読み 食事し また本を読み 待ち合わせた人がくるまで一人だった


 いい本に出会ったな~

  おすすめです(・・が少々自慢ぽいのが欠点かな

c0161474_19484325.jpg

  c0161474_1951790.jpg


[PR]
by kurononanona | 2009-01-30 19:51 | Comments(8)
お相撲さんて どんな人がなったら ◎ なんでしょう

 



 これ 国技館の金太郎飴です(国技って そもそも何なんだろう)
 飴にすると かわいらしいです  アメ~~~なんちゃって
  
c0161474_816667.jpg

[PR]
by kurononanona | 2009-01-29 08:17 | Comments(2)
先日 鶴川のS病院で インフルエンザ感染で死亡者がでたと報じられました

TVのコメンテーターが 加湿器もないの?  対応が悪いのね これでも病院?と
院内感染のこのS病院を責め立てていましたが
患者の家族はみなさん 納得されているとか

そこは 老人病院  長期的生活が目的で入所されているご老人の家でもあるわけで

おそらく 薄いカーテンでしきられた4人ないし 6人で暮らされている病院なのでしょう

日常的に家族がやってきます
夫や妻なら 少々風邪気味でも毎日くる人もいるでしょう

やすらかに その日が来るまで暮らす病院

その最後はインフルエンザであったとしても
それは人の過ちによっておきたことというより
神様のおぼしめし・・・と思いたいことかもしれない


 実は母の施設でも 今 インフルエンザが蔓延していて 面会はできなくなりました

私たち家族は 母にインフルエンザで苦しんでほしくはないけれど
施設の人に インフルエンザをどうして阻止できなかったのですかと
責めるつもりはないのです

そういう人だから 親を施設に預けられるのねと言われるかもしれないけれど
毎日働く施設の方々をみていると 自然とこれが今の公の介護の限界と思ってしまうのです
[PR]
by kurononanona | 2009-01-25 09:58 | Comments(4)
新年会が終わってから しばらく風邪をひき
母に会うことができませんでした
二週間ぶりに、母に会ってきました
何を話すということもなく 小一時間 そばにいました
1月は年の初めのせいでしょう 多くの面会者がいました
 
母とソファーに座っていると 白髪のおばぁちゃんが来て
タオルをたたむ作業を手伝いながら 私に話しかける
「私ね その人(母のこと)と同じ部屋よ いつもね 体さすりあったりしてなぐさめあってるの 寂しいんだよこういうところは 意地悪な人も多いの」
私はどちらにお住まいでした?などと つい聞いてしまったが
「え?」という顔をされてしまった
そうだった ここは脳梗塞や少々意思の疎通がうまくできない人が多い階だったっけ・・・。
母はじ~っとその人の作業を見ていました
本当は何を考えているのだろう・・・わかりません

今の一瞬が終われば また次の一瞬に生きる老人達

今日、誰が自分に会いに来てくれるか予想もできず
天気がなんであるか
友人がどうのこうのもなく
ベッドと浴室とトイレと食堂を移動する生活

母が施設生活を始めてから4年です その間に入所者の家族も若くなった気がします(世代が変わった)

一人 入所したばかりの方の娘さんがいました
童謡を一緒に歌ったり 夕食の説明をしたり
最後にどうやって別れたらいいか迷いながら
エレベーターのドアの向こうに消えられた
 4年前の私を見るようでした

 外に出ると 民家の庭先に寒椿が咲いていました
[PR]
by kurononanona | 2009-01-22 02:23 | Comments(2)

アコギ




             アコギの音色と ♪♪

    そしてグリーンスリーブス
[PR]
by kurononanona | 2009-01-19 09:54 | Comments(5)
学芸大学駅近くのケーキやさん マッターホン

 ここのモンブランとサバランは私が中学の時から味が変わらない
 シンプルでおいしい
 マッターホンのモンブランです ややこしい
 自由が丘のここと縁のある モンブランのモンブランではありません

c0161474_1451880.jpg
近くの娘さんがバイトをしていたときがあり
 残ったら食べちゃうの?と聞いたら
 「滅多に残らないの」と教えてくれました

オーナー婦人は これまた 私が中学の頃から毎日お店に立っておられます
 天童木工の椅子とテーブルも座り心地よく
 最近は車いすのために 数席 椅子がよけられています

母とも 待ち合わせはこのお店でした
 入ってすぐ横で 大きく手を振って待っていてくれたことを思い出します

 
[PR]
by kurononanona | 2009-01-17 14:51 | Comments(2)
福田繁雄氏が亡くなられましたね

  鏡を置くと絵が飛び出てくる本を持っていました
  絵本も何冊かあったように覚えています

  作品を画像でのせられませんので
  岩手の美術館のアドレスをのせます
   ご冥福をお祈りいたします
[PR]
by kurononanona | 2009-01-16 17:13 | Comments(0)

ホームスパン

20代のころ お世話になった先生の個展が開かれます

 http://yoshiie.seesaa.net/

吉家京子
ホームスパン作品展
2009年
1月28日(水)-2月3日(火)

玉川高島屋5階アートサロン
連日8時まで、最終日は4時閉場

28年前の冬
八王子の工業高校で何百色という原毛のサンプルを実験しました
女三人 実験室にこもって 煮ては乾燥釜に原毛を運び
 この織物の中にあのころの色が生き生きと存在しています

お近くの方 どうぞ ご覧になってください
[PR]
by kurononanona | 2009-01-14 10:29 | Comments(2)

今月の課題曲

 粉雪


 練習をしていると 家族が 山手線のホームの♪♪みたいだと言います

 ドアがしまります
 発車しま~す

  う~~ん くやしい 響かせなければ・・・。
      
c0161474_1575035.jpg


レミオロメン
  
[PR]
by kurononanona | 2009-01-12 15:08 | Comments(4)

引退

c0161474_10183162.jpg


 井上堯之氏

中学二年生の時 新宿のアシベで プロコロハルムの青い影を彼のエレキで聴いたことがある
コンクリートの地べたに ず===んと ひびいた音が忘れられない
当時 堯之 とい字ではなかったけれど 解散後 字が変わっていた
スパイダーズのリードギターだった
彼は歌もうたう
しゃがれた声で 当時のグループサウンズには似合わなかった
ドッグオブザベイをアシベでは歌っていた

先日 ジュリーのライブをTVで見ました
声はつやがあって 変わらなかったけれど
体がつらそうだったな~

病気だからあきらめるしかない

2009になったとたん 昭和が遠くなった気がします
[PR]
by kurononanona | 2009-01-07 10:28 | Comments(10)