毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

混雑

昨夜 日が暮れてから 期日前投票に行きました

私が今日 行きそびれるとまずいので
夫もいっしょに・・・

近くの区役所

夜の区役所に入るのは 初めての経験

駐車場が一杯になっていて 渋滞している

エレベーター前には 人が・・・・いっぱい

上の階に登ると 
すでに 行列がありました

そのほとんどが 私たちより若い世代
お子さんを連れている人も多い

案内の人が 20分くらいお待ちいただきますといって 
前もって書き込む紙をくれました

投票し終わって 時計を見れば 7時


区役所から出てきた人のながれは
まだ蒸し暑い夜の街へ
投票前に予約してあったのでしょう
王〇の餃子を買う人が 数人いました

その手前にあったはずの 定食屋や喫茶店には
仮囲いがあり
500戸ものワンルームマンション建設の確認申請の看板でした
[PR]
by kurononanona | 2009-08-30 07:14 | Comments(4)
c0161474_144195.jpg


8月最終 土曜日 晴れ
 
 夫は仲間とテニス

高校時代からの友人が  本日 56歳の誕生日
その主役の彼は腰痛で テニスはお休み

 誕生ランチ会のためだけに やってきた

娘が急いで焼いた バターケーキで お祝
c0161474_14451298.jpg


 みんな 元気で いようよ
 
[PR]
by kurononanona | 2009-08-29 14:47 | Comments(0)

お子様と同じ

今日 母を連れて大きな病院で診察を受けました

予約制でも 30分くらいは待ちます

母は施設で準備をすませていたので
水も飲まず トイレもいかずにすみました
本人も 病院にいくという自覚があったようです

会計は自動支払機になっているので
母に耳元で ここで待っていて と伝えました
細いロープで区切られ、銀行のように並ぶのもですから
車いすでは狭そうでしたし・・・

ところが 並んで数十秒もしないうちに
動き出してしまうのです
病院の人の動きで 不安になるのでしょうか

仕方なく もう一度 列の最後にならんで会計をすませました

介護タクシーを待つ間
今度は 私が ちょっとトイレに行きたくなり


「なんでも ご相談ください ボランティアがおります」と張り紙があったので

ご高齢のエプロン姿の女性に
「トイレにいく間 母をちょっと見ていてください」とお願いしました
その女性は
「はいはい」と 私を車いす用のトイレに案内してくれました
私が
「母ではなく 私が使うので ...」と申し上げると

「御一緒でいいでしょ?お母さんですから」と
母と一緒に入ることをすすめた
優しそうな顔をみていると

い・・・いや・・・とは言えない002.gif 

   ひろ~~い トイレに 二人入ったわけですが(笑)
さすがに 母には 扉の方をむけて 待っていてもらいました
子供が幼いころ 親と一緒に入るトイレがあります
その反対ということか・・・・。

さほど 徘徊するわけではないから
 できたら 数分 車いすのそばにいてくださるだけでもよかったのに・・・
母は無反応でたすかったけれど026.gif

やはり お子様と高齢者はちょっと 違うよね。
[PR]
by kurononanona | 2009-08-29 01:19 | Comments(2)

朝のひかりの色

昨日から 朝の光の色が 黄色っぽくなったような気がします

 ちょうどよい涼しさ

ずっと この季節でいてくれないかな~ 


ギターは ボサノバの基礎へ


  「ウェーブ」先生がリードギターで
私が ベースの部分になる予定
  秋から 冬への課題曲になりそうです

 
[PR]
by kurononanona | 2009-08-27 07:14 | Comments(0)

56

c0161474_10192969.jpg



昨日 いつものように遅く帰宅しました

 56歳の誕生日

 娘は 私が探していた本をおくってくれました
 
夫が買ってきた花は、玄関から キッチンまで 出迎えるように あき瓶に活けられていていました
シャンパンがまわって 1ページも読まないうちに014.gif

夜中に目が覚めたら 携帯がピカピカ
息子からのメールでした
少しは 私のことも覚えているんだな~ 少々照れくさい
[PR]
by kurononanona | 2009-08-23 10:33 | Comments(8)
金曜 母の施設の日

今日の蒸し暑さ
これは 午後では大変と思い
昼前に施設に到着
来週の病院のこと 介護タクシーの予約などを事務所で話していました
時計をみれば12時
さ・・・母の顔を見て帰ろうと エレベーターで二階へ

母は食堂におりました
私の顔をみると
半分 不機嫌 半分 おお 来たの?といった目をしている
顔だけ見て帰ろう・・・・・と・・・思っていたら
顔なじみの若い女性が
イスを持ってきてくれた
「お食事状況も知っておいてくださるといいと思います」と
消毒液を私の手にパッパとつけて
隣の全介助の人と並んで  ランチタイムとなりました

全部が寒天のような形になっており
茶 おかゆ 海老しんじょ おすまし みそ和え  桃のデザートと思われるものを口に運ぶ

看護婦さんが どうですか~と様子を見に来る
栄養士さんが 顎のはずれ防止の包帯をなおしにくる
隣では 若い職員さんが 母と同じような具合の人に 食事介助をしている

私は その様子を見ながら
母の目をみながら
40分かけて食事を終了させました

前にも昼食の手伝いはしましたが
まだ 少し固形物がありましたし
誤嚥することも少なく そんなに時間はかかりませんでした

老人たちの輪の中に座って食事介助をしていると
さまざまな声が聞こえてきます

今日はおなかが痛い
午後に娘が歯科医につれていくというが いやだわ
今日は素麺(元気な人たち用)だ 久し振り
食べたくないのに 食べなきゃいけないの

食事がおわれば パソコンの台が来て
1人ひとりの食事量をインプットしていきます

さ~~~今度は 一斉に トイレタイム

帰りのバスに乗ったのは 1時半ごろでした

今日 もうひとつ わかったこと

それは 毎回 ここに来るとおあいするご主人がおられるのですが
彼は デイケアにここに通い
奥さんは 下半身不随で入所されているということでした

介護保険って 不満もいっぱいあります
落ち度もいっぱい
でも 
夫の大祖母が倒れたころの 全額実費で入所させていたころに比べれば
ずいぶん助かっているのです
反対に 長期入院は 昔のほうが ゆるやかでした
もう数年すると 長期養生目的の入院施設は ほとんど削減されてしまいます

選挙もちかいですが
 幼い子供が 貧富の差なく 医療と教育を受けられ
 青年たちが 努力した分 ちゃんと仕事をすることができ
 老いて 自立できる範囲を超えたら
 公の施設に心配することなく入所でき
 最期の医療が その収入 財産に比例して安心して受けられるのなら
 どんなに幸せでしょう

今日の母の寒天の食事
 みそ和えは ちゃんと ひし形に切ってあり 味噌の黄色 ホウレンソウの緑と美しく盛られていました
 食べる本人は もう目もみえないので わからないでしょうが
 この施設の人々の 心温まる対応に 感謝して帰宅した一日でした
[PR]
by kurononanona | 2009-08-21 20:27 | Comments(2)

奥日光

この街道の奥に心やすらぐ場所があります


 時をかける瞬間
c0161474_1101864.jpg



 イタリア大使館跡
c0161474_1131314.jpg


 オオムラサキが舞っていました
c0161474_1142037.jpg

[PR]
by kurononanona | 2009-08-15 11:04 | Comments(0)
c0161474_1858151.jpg



 娘が 古~~い 書棚から持ち出した本

面白いから 読んでみたら
読んでみたことある?
ね ほんと 面白いよ この本027.gif

   夫が若い時に読んだ本らしい

 あまり しつこくいうので020.gif 枕もとにはおいてあるが

娘にいいました
 「・・・で ね・・・・・・自分の考え方が間違っていたと感じたら どうすんの?今ごろ」

娘は げらげら笑いました

 読んだことがある 方は どんな感想でしたか?

娘は性格や考え方が夫に似ているので 
夫が若いころに読んだ本を引っ張り出しては、読みだしました

 哲学とか 心理学  あまり ご縁がなかったので 
 盆休み 後半 読んでみようと思います
[PR]
by kurononanona | 2009-08-13 19:07 | Comments(2)

圏央道 日の出

インターができたおかげで
父の墓参りはかなり時間短縮することができるようになりました

私の実家を先にして
圏央道をとおり 少々混雑する中央道から 生田の
夫の両親の墓参りをしました

時計は3時をすぎていました

ふ~~~これで 両家とも終わり・・・と おけをしまっていると

携帯が062.gif060.gif

待っていましたとばかりに 施設から呼び出し
夫と 昼食もとらずに そのまま施設へ・・・


先生から相談がありますというので
何か 緊急のことがあったのかと ドキッとしました
医務室にはいると 先生は あれ!早かったね!といったお顔
なごやかな会話で終わり
母も 具合はあいかわらずなのですが 元気でした

なんだか 不思議な一日
天国の親たちが ほら あそこにも挨拶に行きなさいと言ったような・・・

どちらの墓にも 真夏の太陽をよろこぶように アゲハがたくさん舞っていました
[PR]
by kurononanona | 2009-08-12 18:51 | Comments(2)

台風 地震

今朝の地震にびっくり

台風が来るかとテントを丸めれば
 なんだか はずれたようで・・・・


ならば 雨を利用して中庭のお掃除
 夕方には 再びテントをはって ここで夕涼みをしよう068.gif
c0161474_11424033.jpg

[PR]
by kurononanona | 2009-08-11 11:43 | Comments(2)