毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

昨年も寒かった

 冷え込みます

寒いというより 体が温まらない
最高気温が10度を超えません

 でも 昨年のここを読んでみると
 同じようなことを書いていました
http://nonanonano.exblog.jp/11198973/

  
1.春は名のみの 風の寒さや
  谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど
  時にあらずと 声も立てず
  時にあらずと 声も立てず

2.氷解け去り 葦(あし)は角(つの)ぐむ
  さては時ぞと 思うあやにく
  今日もきのうも 雪の空
  今日もきのうも 雪の空

3.春と聞かねば 知らでありしを
  聞けば急かるる(せかるる)
c0161474_726324.jpg

  胸の思(おもい)を
  いかにせよとの この頃か
  いかにせよとの この頃か

 この 春と聞かねば 知らでありしを
   まさに 今日の気持ちです

 先週 中央高速山梨県から見えた山々です
 富士山も山全体が 真っ白でした
[PR]
by kurononanona | 2010-03-29 07:33 | Comments(0)

準備中

昨日 友人と 母の施設を訪れました

6年前に母が倒れてから 私をいろいろな面で支えてくれた友です
この施設にお世話になるのも あと2週間
施設の先生が書いてくださった診断書を持って 特養に持っていくので
一緒に付き合ってもらいました


玄関には、先日病院まで私たちを送り迎えしてくれた、介護車の運転手さんが
たばこを吸いに外に出て立っていました
こんにちわ!
横浜の病院に入院を断られ、本来は片道だけの送りだったのに
仕方なく、お迎えの電話を頼んだ時
じゃ 帰りは大きな道をビューんと帰ろうや!と私と娘を励ましてくれました

どういうわけか 昨日は知り合いのスタッフがほぼ出勤の日だったらしく

管理栄養士さん 看護師さん 婦長さん すべてに会うことができました
みな この先のホームで困らないように 細かい食事指導の内容 体調管理
顎のケアを申し送りしますと言ってくれました

友人は初めての訪問だったのですが 
この施設独特の 優しい対応に 驚いていました

患者の誤嚥防止を指導している方は
顎が全く機能しなくなった時、私は、好きなように食べさせて それで窒息ならそれも運命だと思うなどと、判断をしはじめました
その、わかったような意見に大反対し けんか腰で私を呼び出した女性でした
私が、ずっとここにいたいけれど それは無理・・・仕方ないですと言うと
手を握って ガンバ!という顔をしました
彼女は先に決まりかけた特養を 入らない方がよいとそっとアドバイスしてくれた人でした(その時は じゅあ~どうしたらよいのよ~と 悩みが倍増したのですが) まっすぐな人です

付き添った友人は元気なころの母を知っていましたので
穏やかになった今の母をみて
いいお顔している と安堵

その後 二人で歩いて 次なるホームに向かいました
実は、私も 中に入るのは初めてなのです
どんな 対応だろう
面談した看護師さんや 職員はよい感じでしたが
実際は・・・・・

スタッフはまだ 研修中という感じで ホールで会議をしていました
もうひとつ 入所が決まりかけたホームのあの冷やかな空気とは全く違う
何か 期待できる顔 動き が館内にあふれていました

友人は こういう施設で働いた経験があり
そういう意味でも 今日 付き添ってくれたのですが
 「いい 感じだわよ 現場はこれからだけれど 事務方の感じも良いと思うよ」と
まずは 直感のするどい彼女の意見を信じることにして・・・

外は 桜が三分咲き 柳の新芽 レンギョウが咲いていて
春だな~
 久々に花をゆっくり見ることができました。
私には、心の余裕がなかったのですね


帰宅すると
 宅急便が・・・
八王子に住む友人が 母のためにゆったりズボンを買っておいてくれて 
背の低い母のために ロックミシンですそ上げしてくれて送ってくれたのです
そういえば 数週間前に 母のズボンのサイズを教えてとメールがあり
 もう そんなこと あとでいいわと 投げやりだった私

入院か 入所か やれ 面談だと 細かいことまで気がつかない私のかわりに
仕事先にこういうおばちゃん用の店があるからと 買いだめしておいてくれたのでした

 自分と兄弟と家族と その中だけで介護しているつもりだった私
みんな 心配していてくれたんだ
 私がプッツンしないだろうか
 やけになって変なことしないだろうか
学生時代から 突然 や~~~めた!なんて 気まぐれな私が介護するなんて
無理なんじゃないの・・・と 内心 ひやひやしていたんだな~
 彼女にも ほとんど会っていない
電話も かなり 事務的になっていたかもしれない

私のかわりに だまって準備してくれた彼女に すぐ会いに行きたくなりました
 もうちょと落ち着くまで もう少し みんなにご迷惑かけますと心の中で謝りました
c0161474_842361.jpg

[PR]
by kurononanona | 2010-03-27 08:23 | Comments(2)

卒業

 単位ぎりぎりセーフ
  もっと ゆとりをもって取ればよいものを


 なんとか卒業しました


  これで 学生が我が家からいなくなり
  社会人ばかりの家族となります


  長かったような 短かったような

  昨日で よかったこと 
  今日は 一日雨だそうですc0161474_1222352.jpg
[PR]
by kurononanona | 2010-03-24 12:04 | Comments(4)
春の嵐のあと

 我が家には 桜の花が一足早く咲きました
   
c0161474_19756100.jpg
    


  こんな和菓子が好きかな?
  
c0161474_1984563.jpg


  秋には 新しい家族となります
  私も 姑となるわけで

  その日まで 一日一日を大切にすごしてほしいと思いました
      
c0161474_1910742.jpg

[PR]
by kurononanona | 2010-03-21 19:10 | Comments(2)
母が 来月 特養へ入所します

そろそろ 準備しなくてはいけないのですが

 ここで 一つ 面倒なことがあります
 住民票の移動です


現住所と住民票が違う人はかなりの数いると思いますが
特養に入る場合
子供のいる人なら 家族と同居の家があり
独居老人でも 残す家はあるでしょう
その 住民票を施設に移すらしいのです
しかしながら  健康保険は前のままだそうで・・・?__?

 出てしまうことになる区に問い合わせたら ん~~~微妙
 入っていく区に聞くと・・・・そうなることになりますね
 

 ちょっと地方公務員の知人に聞いてみた

 それね・・・・・とっても とっても 微妙なの
 住民票の移動は 選挙の票数が変わるわけで・・・

 母はもう選挙の投票にも行けないし 判断もできません

高齢化して 若い人の数のほうが減ったら
選挙って どうなるんだろう

  単純な質問が 思わぬ方向につながっていってしまいました

  はぁ~~ 事務手続き 区役所の場所探しからです
[PR]
by kurononanona | 2010-03-19 09:08 | Comments(0)

自分を大切に

昨日 自宅介護していたころから いろいろ相談にのっていただいた
ケアマネに 来月の入所の報告をしました
少し びっくりされていて
彼のほうが どういう方法で入所できたのか?と質問されるほどでした
世田谷の施設申し込みをして 4年以上経過しました
ケアマネさんも 都内の状況には 参った!といった状況なのです
今回も最初は 病院か有料に入ったと思い込んで 話しかけてきましたから
まさか 彼の知らない特養に母が入ることになるなど 想像もしていなかったようです

平成16年の3月 
軽自動車で我が家へ通いつめてくれました
今ほど 介護保険は厳しくなく
美容院の付き添い
買い物と散歩をかねたウオーキング
ヘルパーさんも 私と母と3人で 少々お茶を飲み お話する余裕もありました

母はヘルパーとお手伝いさんの区別がつかなくて
今日はお話だけしていってとか
庭の葉っぱを集めておいて
一緒にお花いけましょう と ヘルパーさん達は苦笑いでした

理由なき一人での散歩が増え 早朝から美容院に行ってきただとか
タクシーにのって 武蔵野市までいってしまったこともありました
まだらボケ状態の家族の対応の難しさ
いつしか 私は泥棒あつかいされ
田舎の親族が真に受けて 私の生活を監視に来たりしました

ケアマネさんは 山は越えたといった感じで
これからは 突然の日がくるか 100歳までかの覚悟がいりますよと忠告されました
変な話 逆もいっぱいあるのよ
娘さんが介護者の場合 希望するレベルが高くて施設入所が遅れる
そうして だんだん本人にも会いたくなくなり
虐待につながる場合もあるそうです(愛憎というのは男女だけではないのですね)

自分の過ごしてきた6年を振り返っても 心あたりはあります

「nonaさん ご自分が介護うんぬんの話なんてことにならないように これからは ご自分を大切にしてください もう 追い出されないかなんて 人の顔色うかがう生活はストレスになるから
 もういいんですからね」

これからは 短期の入院の預貯金を準備しておくこと 胃ろうなどの処置を拒否せず 特養の人の介護しやすい形に 少し考えを変えてみてください(私は延命拒否の方針をとってきましたので)

長いつきあいで 本音はご存じの上での話でした

自分を大切にしてください
 (施設にゆだねただけでも それを優先してきていたという負い目があったのですが)
自分を大切にしなければ 母のこと云々もできなくなるのですから
  春から 体を本調子にもっていける 何かをはじめたいと思いました
[PR]
by kurononanona | 2010-03-11 08:33 | Comments(2)

ビッキ

実家の道具の処分がほぼ終了しました

今日は 残すものは全部段ボールに入れました
カーテンをはずし キッチンのつり戸棚 階段下の物置
空っぽにしました

ほぼ 一階は カラになったのです

タンク式のオイルヒーターの石油も今日で使い切り
母が使ったものは すべて しまわれました

約 2か月かかりました

その間に 特養の入所が決まりました
4月にこちらの都合のよい日に入所してくださいと連絡も入りました

門のカギをしめ 
ふっと 階段の脇をみると
黒い 石が置かれているように見えました

よくみると
昔 ここに蹲があった時 水浴びに来ていたビッキです
私が中学生のころから生息していて
その何代目にあたるのでしょう
片足を蹲に入れ でれ~~~っと 昼寝する先代の大きなビッキ

母はとってもかわいがっていて
孫達が遊びに来ると
ほら~~~ ビッキ カエルがいるよ~~と 呼びました
子供らが喜んで 水をかけても逃げない 不思議なビッキ

私が 一日 道具を出したり しまったり うるさかったので
縁の下から 出てきてしまったのか
c0161474_2281595.jpg

今晩は 見送るように玄関の階段にたたずんでいました


  
[PR]
by kurononanona | 2010-03-07 02:30 | Comments(2)
先生にコードをかいた譜面をもらいました

 「きっと 聞いたことあると思いますよ」

 ピンとこなかったが
 
 家に帰り ユーチューブで検索すると

 そういえば・・・ありますね


 ハイコードの練習のための曲です
  同じ和音をあちこちで 自分なりに移動させて弾くそうです

  久しぶりの左手の動きに・・・夜 筋肉痛
    ギターは若者の楽器だと思います
    それでも 弾き続けたい

[PR]
by kurononanona | 2010-03-05 08:10 | Comments(0)

3月3日 ひな祭り

今朝 電話が鳴りました

 先日 つい 5日前に面談をした施設からでした

 母が入所を許可されたのです

 まさか こんなに早くとは思わず
 もう一か所申し込んで 待機中の施設に御断りの電話をしました

 母は 誕生日が 11 11 1 と ぞろ目です
 そもそも その施設から面談の問い合わせがあったのが 22 2 22
 今日は22 3 3 
 1 2 3 とぞろ目で動き
  4 とうとう 入所です

  楽になるということはなく
  かえって医師の不在中の不安もありますが
  入院しながら さて 帰る場所はあるのかと心配し続けた生活は終わります

 平成16年から 1年の自宅介護
   17年から始まった この施設と病院の繰り返しの生活

 よく 5年待ったのよ とか
  義母の介護を10年しました とか
  人の話だと思って聞いていましたが
 本当に 何でも 5年 10年かかってしまうものなのですね
 
  今日はギターも習えたし
   知足 まさに この言葉を何度も心の中で繰り返しました

 
[PR]
by kurononanona | 2010-03-03 15:17 | Comments(2)

しょうがない

玄関ドアの話のつづきです

 夫は このドアには 本当は納得していません
 今の家は すべて建具はデザインして作りましたから
 こう 装飾のある デコラは好きではありません

家も古いです
 どこを直したって 10年もたたずに その役目は終わるでしょう
 
私は 思いっきり近視眼的なものの選びかたをさせてもらうことにしました
 女性が爪をピカピカぬったり アクセサリーをどれにしようか迷うように
 ドアも 中の照明も

 今回の実家のりフォームにはコーディネータ-さんがつきます
 彼女は わかっていて 趣味悪いな~と思うものも選んでくれるのです

 008.gif君ね~これは どうみたって 洋風の地中海風 タイルばりの家の玄関だよ
 ありえないな~~~
 アーチ風の門構えの中にこそはえるんだよ

 そう ありえないけれど 木製風で リース飾り金具 これははずせない
   ここによく来てくださるG氏など@@>>と ひいてるだろうな~

 本当は木で アイアンの取っ手で シンプルなドアがいいのですが
 セキュリティー そりの問題 お値段 どれも難しいから
  これこそ 本当の まがい物って やつで決まりです
c0161474_84547100.jpg
 
 
[PR]
by kurononanona | 2010-03-03 08:47 | Comments(2)