毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

この夏は育ちました

c0161474_10355561.jpg

昨年、苗を植えるのが遅すぎた朝顔

今年は育ちました(^O^)
[PR]
by kurononanona | 2013-07-30 10:34 | Comments(0)

ゲリラ豪雨

今日の天気には参りました
ゲリラ豪雨に雷
最近、使い勝手が良いのか悪いのかわからなくなってきた東横線が、落雷で数時間止まってしまいました。
元住吉の変電所、あそこは、前からよく落雷の被害にあうのです。
長〜い路線になってから、な〜んか感じ悪い路線になってしまいました。
雪でも台風でも止まらない電車、
折り返し運転ですぐ復旧、こんなイメージでしたが。
バスの方が確実になってきました。

全くね〜と思っていましたら、
(-_-)
村治佳織さんがご病気
(-_-)
彼女のカヴァティーニを毎日聴きながら、練習しているものですから、
落ち込みました。
早期治療で、元気になっていただかなくては。
弾き方が几帳面で、さっぱりしている方だから、病名もさらりと公表されたのだろうな。
治る、元気に復帰なさると信じることにしました。
[PR]
by kurononanona | 2013-07-23 22:56 | Comments(2)

鱗 雲

朝晩 涼しくて助かります。

が、

うろこ雲

まだ、入道雲の季節でしょう?
c0161474_16554653.jpg

[PR]
by kurononanona | 2013-07-20 16:54 | Comments(0)

音楽

最初に自分専用の楽器を買ってもらったのは、カワイの中古のオルガンでした。
それからずっと何かを弾いていた
大学にはいる頃まで

子供ができて
習い事に付き添う形となり
再び何か弾きたくなりました
でも、なかなか余裕が生まれなくて

ずっとくすぶっていて、
何を始めたらよいか模索していました。
神戸のNONさんに、マンドリンの話を沢山うかがいました。

弦楽器?
もしかしたら、自分も弾けるかもしれない。
母を車に乗せて、遠くの介護施設を転々と移動する生活から、信頼できる施設に委ねて半年後、駅ナカの音楽サロンに通いだしました。
55歳で、初めてのアコギでした。
若い先生と一緒に弾いたチューリップ、わけもなく、ツツーッと涙がでました。
介護疲れで、もう楽しいことなんて私にはなくなってしまったと落ち込んでいた時期でしたから。

あれから5年。
相変わらずですが、
こうやって、夏の夜、一杯のみながら楽しんでいます。

いつの間にか、楽譜のタブ譜が老眼でみにくい(._.)
暗譜した曲の楽譜をおさらいすると、あれ?こんな複雑な和音だったかね?

指と関節を労わりながら、長く弾いていきたいと思った夜でした。
c0161474_631532.jpg

[PR]
by kurononanona | 2013-07-15 20:09 | Comments(2)

出会い

長いこと探していた椅子に出会いました。
廃番になっている、飛騨産業の肘つき椅子。
c0161474_810937.jpg


ダイニングセットも一緒に。

先に気に入ったのは、椅子の方でした。
デスクに丁度よいこと。
日本人の足の長さにあわせた、低いテーブルと、椅子。

家にある同じ会社のロッキングチェアーと同じ材質です。

飛騨産業は、飛騨の春慶塗を塗装に初期の段階で取り入れているので、木目を塗装で隠さない面白さがあります。

とはいえ、このシリーズができて、まだ、40年。
家具としては、これから味が出てくるのではと、楽しみです。
[PR]
by kurononanona | 2013-07-13 07:59 | Comments(2)