毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

<   2013年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ルンルンディズニー

c0161474_7594917.jpg



どうかな〜
2日間もディズニーなんて
身体が持つかな〜
そもそも、楽しめるだろうか

(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)‼

とーっても〜楽しいミッキーの世界でした

最初はかぶりものを嫌がった夫と息子が
翌日はミッキーのカチューシャと耳あてをしだし

c0161474_7595193.jpg


翌日の夜は
息子、嫁、娘、私
みな、キラキラグッズを身につけて
ホットワインを飲みながら
JAZZバンドの演奏にわくわく
ミュージカルに度肝を抜かれ
マジックにかかったまま
帰宅しました

帰ってから
五人で酒宴

あ〜楽しかったね!

c0161474_875924.jpg

[PR]
by kurononanona | 2013-12-31 07:44 | Comments(2)

ランラン ディズニー

c0161474_20173143.jpg


ディズニーランドとシーに行ってきます
還暦記念に、家族全員で

二人、杖ついて
ってほどは年取っていませんが
こんな風な仲良し老夫婦をめざし
生きてみたいものです

写真は
娘が北欧旅行の時に撮ったものです
なかなか良いショットだと思います
[PR]
by kurononanona | 2013-12-28 20:11 | Comments(0)
今年、私はよく歩きました

ストレッチやマッサージを自分でしました

好んで玄米を食べました

五年ほど前に坐骨神経痛を
操体法という、簡単なストレッチで治してから
ストレッチと身体を緩める大切さを知りました

こういうことを 養生というのでしょうか

歩きながらいろいろなことを考えました

帳簿をつける役割をもったものですから
パソコン入力や、ソフトも少々勉強しました

そんな時に
手書きでも帳簿を残してみようと思ったのです
ノートを何冊も買ってつけてみました

すると
字が書けなくなっている自分に驚きました
手先がもつれるのです

書こうとしている脳からの指令と
指の動きがぶれるのです
脳梗塞ってわけではありません

長い間 弾かなかったギターの曲の弾き出し始めと同じ感覚です

これは、頭と指の養生になるかもしれません

手書きをしながら
旧の漢字の素晴らしさを再発見しました

例えば

娘の学校の一文字は
昔は 鷗 でした
今は 鴎

氣力の氣
は気

學ぶ
は学


スッキリしたといえばスッキリ
わかりやすく、書きやすい

旧体は
字をみるだけで絵が立体的に見えてきます

餌を求めて集まる鷗

元氣は、まずは米から

なんだか棚から書物をだして
難しそうな學

字で遊べます

私達が、学年が上がるたびに
文部省から新漢字の指導があり
旧漢字は試験では使ってはいけない字になりました

使ってはいけない
こんな国だったのですね
あとは
独自の計り方も西洋に合わせました

今でも温度や距離は独自性と国際基準両方を使っている国は沢山あるというのに。

両方あるよ
でも、こちらは便利
旧漢字は面白い

日本の計り方は
着物のサイズや
お酒、味噌、醤油には使いやすいし
和室を作る大工さんには説明しやすい
測り方なんだよとは
教えてもらえませんでした

便利で早くなると
実は
自力ではできなくなることが増えるのかもしれません

旧漢字は姿をけしたのに
昨今
沢山みる、新漢字にしそびれた字がありますね




簡単な字を書き、米もあまり食べない
私達がよくかかる病氣

あのころは
こんな症状は稀でしたから

今年を振り返るつもりの話でした(^ ^)
[PR]
by kurononanona | 2013-12-28 08:22 | Comments(2)

聖夜に

昨夜、家族とクリスマスの食事を楽しみました。
年に一度だけだすクリスマスのお皿。
家族の数プラス一枚あります。
ふっと
毎年、我が家でこの食事会に来ていた母のことが話題になりました。
家族分のプレゼントを持って
毎年、歩けなくなるまで来ておりました。

「あなた、飾り付けうまいわねー、お茶だけでなく、華もやればいいのに」
と、テーブルの上の平凡なセッティングをほめてくれたものでした。

そんな日の翌日

目黒の住宅街を歩いていましたら、
ガシッと音がしました。
道路に老女が顔面を下にして倒れていました。
横には車が
その後ろには、バスが
乗用車の男性が老女を何とか立ち上がらせてくれました。
私も駆け寄ります。
車の事故ではなかったので、
男性に
「 どうぞ車に戻ってください」と言いました。
後続車が次々と来ます。
礼を言って、車は立ち去りました。

「 なんだかフラフラします。あーこんな時間に外に出なければよかったですね。大丈夫です、怪我してません。」

しかしながら、老女のメガネはひしゃげて、右手のこめかみから頬を打撲しているようでした。

私は、
思わず
「母もそうでした。何度もメガネが壊れました」といいながら

左右のバランスが崩れたつるの部分をそーっとなおして、かけ直してさしあげました。
帰る方角を聞いて
安全な所まで手を引いていきました

「どうしたんでしょ、初めて、こんな転び方」
街灯のした
ふっと目をやると
母と同じチンチラの小さな襟のついた黒いコートをきておられます。

まだフラフラしています。
でも、気丈に
「すぐ近くなのよ。歩いてかえれると思います」
私はしばらく見守り、その場を去りました。

今晩はイブ
昨夜家族と話した母の姿とだぶりました

何度となく街で転び
それでもめげずに
歩けば元気になる
動かねばと、暮らしていました。

メガネも、コートも、話し方までにていたあの方
どうかご無事で。
[PR]
by kurononanona | 2013-12-25 00:46 | Comments(2)

さて

遊んだあとは

しっかり準備しなければ

備前
つやつやしてきたような気がします
c0161474_851474.jpg

[PR]
by kurononanona | 2013-12-24 08:49 | Comments(0)

連休最終日

c0161474_12511342.jpg

我が家は今夜がクリスマス


簡単に、チキンを焼き
ケーキを作るだけ
[PR]
by kurononanona | 2013-12-23 12:49 | Comments(4)

もうすぐ クリスマス

もうすぐですね

お菓子の家

c0161474_18554226.jpg





食べられちゃったー
某然とする小人たち
ごめんね
c0161474_1915296.jpg

[PR]
by kurononanona | 2013-12-22 18:54 | Comments(0)

くすっ。

先日、息子が帰って来た時に、筑前煮を作りました。
ちょっと、どんなものか見て見ない?と、声をかけたら、最後まで料理を手伝ってくれました。

鍋がどれもふさがっていて
仕方なくフライパンを使ったのです。
竹輪も鶏肉もあり合わせで。
干し椎茸もなかったな〜。

昨夜、息子から、作ってみた!!とメールが。

ありゃありゃ
フライパンまで真似ている。

茶を通じていつも思うのですが、
男性は素直な方が多い。
最初は飲み込みが悪く、
ロボットのように動かれます
が、
ノウハウはそっくり再現しようと努力なさる

野菜の乱切りの雑さまで真似なくとも^_^;
きぬさやの代わりに、ブロッコリーを入れたのは真似てませんでした。
いんげんとブロッコリーの、もさもさ感は彼は苦手ですから。

この先も
こうやって、共に働く夫婦でいるのだろうな。
c0161474_648358.jpg

[PR]
by kurononanona | 2013-12-20 06:33 | Comments(2)

復興

釜石の叔母と久々に長電話をしました。

お天気も毎日良いし
TVさ、よくここらの店がでるでしょー
製鉄所のおかげだよ〜
500台も駐車できるスーパーもできたし、横浜の娘の家より便利になったよ。

だけど、私の家だけ建て替わって
あとは、復興が決まってからは
建て替えてはだめなんですと!
88だもの、もう、行き先は決まってる。
あんた、生きてるうちに釜石来なさいよ!

海の幸のお返しはなにがいいの?
と聞いたら
銀座ウェストのパイとへルーツケーキと
はっきり^_^

夕方、早速デパートに走りました。

あと何年
こういう遠慮のない歳暮のやりとりができるでしょうか

歳だから、大好きな
タコとイカの採りたての刺身がたべられなくなったのよ〜と言っていました。

帰宅して
生きたホタテを刺身にしました

魚がさばけない私を知っていて
魚は魚屋がすべて切り身にしてありました。
津波から3度目の暮がきます。
[PR]
by kurononanona | 2013-12-18 01:43 | Comments(0)

気分転換

昨日の内容が暗かったので

今日の表参道、イルミネーションです!


今年もあと数週間ですね!
c0161474_209328.jpg



c0161474_2093443.jpg

[PR]
by kurononanona | 2013-12-13 20:06 | Comments(2)