毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

<   2014年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

手芸できなくとも

c0161474_9475510.jpg

この本
目黒のアンティークショップのオーナーが旅先のメルスリーをまとめたものです


c0161474_9475787.jpg


広げて見ていると

家人が
「ジャンクショップみたいだな」と笑う

c0161474_9475857.jpg


わからない人にはわからないと思う
[PR]
by kurononanona | 2014-02-28 09:41 | Comments(2)
「お内裏様、
あと三日でござんしょ?」

「姫、まことに、今年もこちらさんは.....」

雅な方々は今年も戸袋の中、
c0161474_750101.jpg





申し訳ございません

私は、大内雛さまが、実は大好きなんですよ。

大内雛とは?

コピー、拝借




  ☆
山口市には、伝統工芸であるの「大内塗り」の雛人形『大内人形』があります。                   

今からおよそ600年前、中国・朝鮮への貿易の主流品として大内塗(漆器)が輸出されていました。 また、24代目大内弘世は京より美しい姫を迎えましたんですが 姫があまりにも都を恋しがるので、なぐさめようと都より多くの人形師を呼び寄せ、漆のお人形を飾って喜ばせたんです。とっても微笑ましいお話ではないでしょうか。そんなお話から、大内人形は『夫婦円満』、『家庭平和』の守り神として愛され続けています。
[PR]
by kurononanona | 2014-02-28 07:36 | Comments(2)

カワイイの世界

60になるおばさんにとっての
カワイイの世界

おフランスを見事に唐物から和洋折衷にしてしまった うかい亭
そして
東京でも気楽に手に入る
京都の日常の干菓子
c0161474_8161242.jpg


c0161474_8161483.jpg


珈琲と煎茶でカワイイを楽しむ
[PR]
by kurononanona | 2014-02-26 08:11 | Comments(0)

研究中

ここ数日

白米を鍋で美味しく炊く研究中

圧力鍋
普通の鍋

しばらく玄米ばかり食べていましたので

白米のうま味が新鮮に感じられます

IHなので 文化鍋が吹きこぼれがなくて良さそうですが、使えないようです

何度か失敗した結果

圧力鍋で
強火1分
我が家の圧力鍋のリング2のサインで
弱火にし 4分


そのまま圧力下がるのを待つ

圧力鍋は、圧力をかけすぎると
モチモチになりすぎます

吹きこぼれがないのが
主婦にはありがたい

炊飯器は処分してしまいました。
[PR]
by kurononanona | 2014-02-25 01:04 | Comments(2)
c0161474_1011525.jpg

鈴木さんが出会う2年前に、仲間が撃たれて亡くなっていたなんて。

今の私のように毎日、毎時間、毎分、iPhoneで情報を得ている者にとっては、信じられない環境です。

ラジオも、新聞も手にし、時には村人に会いながら逃げ続けた異様な行動。

戦争は最後は人の心まで破壊してしまうのですね。

報道は一つの面を伝えていると思わなければいけない。
[PR]
by kurononanona | 2014-02-23 10:00 | Comments(0)

懐かしい

c0161474_16321064.jpg

レコードがすり切れるほど聞いた曲

ラスゲアートは初めて使う爪の使い方です。
[PR]
by kurononanona | 2014-02-22 16:26 | Comments(2)

自らのために

c0161474_7563145.jpg

真央ちゃん
感動をありがとう。
[PR]
by kurononanona | 2014-02-21 07:53 | Comments(0)

よくわかったこと

春が早くこないですかねー

あちこちに、雪の山が残っています

雪は、消え去るまで、ゴミと同じです

雪かきの仕方が、そのお宅、地域、街の姿そのもの。

いつになったら消えるのでしょう?この雪

雪国には
堆雪場という決まりがあるそうです

⛄️

堆雪場とは除雪、排雪した雪を集める場所です。
道や市、町の保有地であったり民間から土地を借り上げる場合もあります。
主に郊外になりますが、中心部から離れすぎても運搬(ダンプカー)がたいへんですので除雪地から5㌔程度の
場所に選定されます。

⛄️

無償で提供されますが、地主さんには固定資産税などが免除されるようです

東京では無理でしょう

無断でゴミが捨てられる場所には
雪かきされない雪の山がありがち

さて、
明後日
再び雪は降るのでしょうか

生徒さん
一人腱鞘炎
一人ぎっくり腰の連絡がありました
[PR]
by kurononanona | 2014-02-18 23:52 | Comments(0)

たくさん降りました
 
たくさん 積もりました

たくさん みんなで雪かきしました


そして また 降るかもしれないとか


素朴に雪のその後が気になりました
道路脇の雪は表面がカチカチです


札幌青少年科学館のHPをコピペします

雪は軽いうちにさっさとかたつけねばならないわけがわかります

❅ ⛄ ❅  ⛄ ❅ ⛄ ⛄ ❅ ⛄ ⛄ ⛄


積もった雪はどうなるの?




降ってくる雪は、最初のうちは地面でとけてしまいますが、そのうちに根雪となって、どんどん積もり、2月中旬の札幌では1m以上になります。



それでは、それまでに降り積もった雪は下の方でいったいどのようになっているのでしょうか。



まわりに木などがなく、人もあまり行っていない場所に雪穴を掘ってみました。 よくみると、しま模様があります。この一つ一つの層を雪層といい、だいたい一回に降ってきた雪の量だといえます。



この雪のしま模様全体を積雪断面といいます。



積雪断面を観察すると、積もったばかりの雪はふわふわして軽いのに、下の方にいくにしたがって氷の粒のようになって固くしまっています。

なぜでしょうか。

積もったばかりの新雪は、ふわふわとしてすきまが多く空気をたくさんふくんでいます。その雪粒が蒸発で丸味をおび、さらに、雨や暖気、積雪内部での温度差などで雪質が変化しながら、積雪による重みで圧縮されていきます。

そうすると、だんだん密度を増し、すきまが少なくなって、固くしまってしまうのです。

だんだん変化していく積雪は、その密度や形の特徴から次の図のように分類します。



主な特徴
•新雪:雪の結晶のおもかげ。すきまが大きく、空気をたくさんふくみ、やわらかく、軽い。
•しまり雪:丸味をおびた石ころのような形。くっつき合っていて、粒は小さい。
•霜ざらめ雪:かくばった形。さらさらした感じ。
•ざらめ雪:まとまりのない形。肉眼でわかるほどの大きさの粒。まわりに氷の層のあることが多い。



《南極の氷の話(雪から氷へ)》

積雪の変質が進むと、雪の間のすきまが閉ざされて氷となります。そのときの密度はおよそ0.8g/cm3以上です。 雪から氷に変わるのは、北海道の大雪山の雪渓では1〜3年くらいです。 ところが、南極の氷河(氷床)では、表面から数10mの深さで、数百年の年月がたっているそうです。 氷河というのは、極地や高山に降り積もった雪が氷に変わったものなのです。ですから、氷河は、雪の化石といえるでしょう。




  
[PR]
by kurononanona | 2014-02-17 08:41 | Comments(2)

White

また、白い世界

今夜はヴァレンタイン
c0161474_19483356.jpg

[PR]
by kurononanona | 2014-02-14 19:47 | Comments(4)