毎日の生活は常に変化します


by kurononanona

<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ご自由に

生徒さんで 地方公務員の方が
職員の中でも タフで精神的に強い方が
熊本市に支援スタッフとして 出発したんですよと 教えてくれました
今日も九州で頑張られていることでしょう

都庁からも、防災、医療、様々なスタッフが行っているはずです

都知事は湯河原が好きらしいです

むかし、温泉が好きで
埼玉に夫婦で公務員としての仕事があるのに 湯河原に家を建てて通勤する方がいました
直通に近い電車が開通したからと

あの後 3.11がありましたが
どうやって通勤されたのかな?
民間企業ではあり得ないかもしれません

地震も滅多に起きない
重要会議も近々ない
オリンピックも開催予定ない
そんな時代ならばなー

熊本地震がおきなければ
話題にも上らなかったはず

地図で見ると
赤いマークのあたり
青丸が渋谷あたり
やはり
遠い
しかも 目の前は相模湾

どうぞ ご自由に
c0161474_08103354.jpg




[PR]
by kurononanona | 2016-04-29 07:42 | Comments(2)

九州のわんちゃん

c0161474_18471983.jpg

飼い主さんも、わんちゃんたちも
周りの方々にも 安眠できる日が早くきてほしい

我が家は
娘が家庭を持ち
息子は二人ぽっちの生活にピリオドをうち、新たな人生を模索し始めました

二人とも生き生きしています

地震列島でこれから先を生きるには

覚悟がいります
頑張れ!


東北の震災は
余震とともに、原発の恐怖が人々を苦しめ、復興も遅れてしまいました

災害はひとりひとりの人生を壊してしまいます
息子たちの人生の分かれ道も
震災と深く関わっています
会社が違いますが、同じ職種の方々が二人津波で亡くなられています

数年経って
あ、あ、
これは震災からの結果かとわかるわけです

被災者への影響は
この先何年にも及ぶのです

稼働していなかった原発事故は不幸中の幸でした
アンダーコントロールとは
国民の意識をコントロールしているのではないのでしょうか

被災地には申し訳ないと思いつつ
私は当時 福島や茨城の農産物を避け
熊本産のトマトや 九州の果物を買いました

そこだけは
安全であってほしいという場所
北海道から南の島々まで
その中のひとつの地が九州です

水 空気 農産物
私達の生きる源です
インフラは
災害で破壊されても
10年後には復興されるでしょう

放射能汚染された土地は廃棄物で
何百年も住むことができません

もう白い防災服と青いテープの姿
黒い廃棄物の山をみたくありません








[PR]
by kurononanona | 2016-04-23 07:44 | Comments(0)

玉子焼き

今朝の夫の朝ごはんは
サラダ、ヨーグルトバナナ、目玉焼き、トースト

仕事に送り出したあと
御飯をゆっくり食べます

玉子焼き
いろんな作り方があるのだろうな
今日は
ミリン、砂糖、塩

玉子焼き
日本橋弁松のお弁当に入っているのが
甘辛くて 大好き

巻き寿司の中の玉子焼き
あれもかなり好き

寿司やでも
玉子焼きとかっぱ巻き ラブ

友人が来たら
今度 玉子焼きだしてみようかな

ガッカリするかな?
みんな好きよね ほんとは


c0161474_09392381.jpg


[PR]
by kurononanona | 2016-04-14 09:13 | Comments(2)

君 かわゆいね〜

c0161474_17113387.jpeg
c0161474_07034767.jpeg

私が犬を飼うなんて


人生で初めて

犬との生活が始まって
数ヶ月
よく うちの子はそのうち喋ると思うのと
言う飼い主さんを??f^_^;) 内心
大丈夫かいな?と思っていましたが

いまは自分自身に大丈夫?と問いただしながら
冷静に振る舞おうと暮らしています

[PR]
by kurononanona | 2016-04-05 07:03 | Comments(2)